コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

BCへのフライト

 こんにちは、juni*です

 五月下旬からのデナリ登山

 昼食後、一人でバンクハウスへ戻る途中でTATのクリスと再会
フライトの予約は翌日だったが、試しに「今日飛べるかい?」と聞いたら、
「時間的にギリギリだけど可能だよ」とのこと

天気のよいうちにBCに入っておきたかったので急いで準備!
なんとか夕方のフライトに押し込んでもらえた

1この機体で飛ぶ


この機体でBCへ飛ぶ


荷物とボクの体重を量って、重さに応じたフライト料を支払うとすぐに離陸

2離陸


BCまではおよそ1時間のフライト

3デナリの山脈


しばらくするとデナリの山脈が見えてきた


そして氷河を空から遡る

4氷河をさかのぼる


だいぶ奥に入ってくると、谷という谷に氷河の支流が伸びていて、
それが氷河本流と合流するところには巨大なアイスフォールが

5アイスフォール


その名の通り、氷の滝だ

ときに、デナリのBCへ飛ぶパイロットは度々「ブッシュパイロット」と呼ばれる

気流の読みが難しい、険しい山々の合間を縫うように飛ぶ技術を持っているからだ

ここがブッシュパイロットの腕の見せ所

6ブッシュパイロットの腕の見せ所





 1時間のスリル満点のフライトを終えて、いよいよBCに到着!

7デナリBC


氷河の上にテントを張るだけで、すでに楽しい!

8出発は明朝


出発は明朝



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。