コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ちょっとした街のよう

 こんばんは、juni*です

 アコンカグア登山

 登山4日目はレストと高度順化

さすがに前日の疲れもあって午前中はゆっくり休養

ムーラスはホントに賑やかなキャンプで、
そこら中から音楽やら笑い声やらが聞こえてくる

みんな、ベースキャンプ生活を楽しんでいる


お昼頃に屋久島でガイドをしている太郎さん達のテントにお邪魔して、楽しいお茶会を

色々お話をしているとお互いに共通点が多くてビックリ!

山岳ガイド協会の登山ガイドステージIIで、しかも長岡さんの教え子
地球の裏側での素敵な出会いでした〜


 すっかり話し込んじゃって気づけば15時過ぎ

このままレストにしようかとも思ったけれど、やはりキャンプ・カナダまで高度順化を兼ねた荷揚げに向かうことに

1キャンプカナダへ


右下の突起状の岩峰の上がキャンプ・カナダ(標高4,900 m)


登山道はいたってシンプル、富士山のようなジグザグな登り

広いザレザレの斜面を登って行く

2広い斜面



標高が上がるにつれて、ベースキャンプの対岸にある氷河がよく見えて来た

3対岸の氷河


規模は大きくはないけれど、
この乾燥し切ったアンデス山地に氷河があることに不思議さを覚える



 キャンプ・カナダは閑散としている

4デポキャンプ


それもそのはず、雪も含めて全く水がないからだ

それなので、デポキャンプとして利用するクライマーが殆どでボクも然り




 帰り道、プラザ・デ・ムーラスを見下ろす


5ちょっとした街のよう



ちょっとした街のよう




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。