コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

月、欠け

 こんばんは、juni*です

 アコンカグア登山

 登山6日目はC1でレスト

日程は予定通りではあるけれども、朝から少しひどい頭痛が続く

C1 ニド・デ・コンドルスの標高は5,300 mで、
前回のデナリのハイキャンプと同じくらいの標高

デナリの時もハイキャンプで丸1日頭痛で苦しんだ
どうやらこの辺の標高にボクの高度障害の壁があるようだ



 翌朝には頭痛も治まったのでC2のキャンプ・コレラ(標高6,000 m)まで、高度順化を兼ねた荷揚げに行くことに


1キャンプベルリン


途中にあるキャンプ・ベルリン(標高5,800 m)

ここはあまり環境が良くないので殆ど使われていないようだ


道端のしかばね

2分解されず


高所ではなかなか分解されない


ベルリンからコレラは以外と近かった
トラバースしてほんのちょっと登るだけ

3コレラからの山頂


アタックキャンプとなるコレラから山頂を拝む

ピークはすぐそこに、それでもまだ1,000 mの標高差


コレラはこれまでのキャンプのように広くはないのだが、
緊急用のシェルターが用意されている

4コレラの緊急シェルター



遭難時にのみ使用でき、使用したら強制下山となる



 アタック用の荷物をデポしてからC1へ戻ったその夜、
急に'親知らず'が暴れ始めた

これも高度障害なのかな?
かなり腫れて、痛みも酷い

翌朝から一旦ベースキャンプに戻る予定でいたので、
高度を下げて治ることに期待するしかなかった

翌朝、2日を掛けて登った6,000 mから3時間半程で下山

下りは飛ぶように身体が軽い


ベースキャンプに戻って身体を休める

この宵は、toe feat. ACOを聞きながら...


5月欠け



月、欠け



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。