コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

歴史が刻まれた石

 こんばんは、juni*です

 雲の通り道、南アルプスの稜線
目指す塩見岳はまだまだ遠い

DSC_0033.jpg

三伏峠から先は荒れた登山道をひたすら歩く
森林限界の高い山域
稜線歩きといっても北アルプスとは大分違って
少し下るとすぐに樹林帯に入ってしまう
天気も微妙で眺望は望めない

 塩見小屋をすぎるとかわいい案内板を発見

DSC_0058.jpg

 頂上は雲の中で見えないけれどもう少しらしい
お花畑にはまだ早いみたいだけれど
チラホラと高山植物が咲いていた

DSC_0064.jpg

塩見岳もフォッサマグナの線上にある
地層がはっきりとわかる石を眺めるのも楽しい
山の歴史が刻まれた石だ

DSC_0084.jpg

歩いてきた道が雲に消えていく

DSC_0072.jpg


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。